今回から、こちらでエンタテインメント情報をコラムのスタイルでお伝えしていく広川と申します。得意ジャンルは、むろん、お笑いです。と言っても、面白いことを書くのが得意っていうのじゃなく(むしろヘタかも!!)、コメディやひな壇トーク番組などのエンタメ全般について、真面目に考えながら、お伝えしていきます。

これから、お笑いについて書かせてもらう上で、座右の銘のようにしている一つの言葉を紹介させてください。それは「笑いのツボは人それぞれ」というもの。絶対的な面白さなんて、どこにも存在しません。でも、だからこそ新しい笑いが常に生み出され続けるのかもしれません。

最初から大きな事を書いてしまいましたが、次号からは通常営業ということで、お笑い関連の最新情報から、門外不出(?)の裏ネタまで、どしどしお伝えしていきたいと思います。ではでは、これからよろしくお願いします。